沿革史

平成8年   
4月1日 埼玉県大宮市土呂中学校開校(大砂土中・植竹中・泰平中より分離独立)
中村努 初代校長に補せられる
7月6日 PTA設立総会 初代会長 薄田守利氏就任
7月18日 標準服、体育着制定
11月18日 落成記念式典挙行(開校記念日とする)  校歌、校章、校旗制定
12月4日 市教委研究委嘱「同和教育」発表
平成9年   
1月25日 生活のきまり制定
3月9日 彩の国森づくり事業(テニスコート北側植栽)
3月26日 学校ビオトープ完成
7月5日 土呂中学校区児童生徒健全育成連絡協議会総会
11月9日 彩の国森づくり事業(運動場西側植栽)
12月19日 見沼ライオンズクラブによる桜の植栽
平成10年   
4月1日 中澤宣英 第2代校長に補せられる
平成11年   
5月13日 PTA第2代会長 小島義章氏就任
5月31日 体力向上市委嘱受ける(平成11・12年度)
平成12年   
4月12日 平成12・13年度県教育委員会研究委嘱「教育課程の編成・実施」を受ける
5月10日 平成12年度快適な環境づくり指定校の委嘱を市教育委員会より受ける
5月17日 平成12年度学校教育放送利用地区研究協議会協力校の委嘱を県教育委員会より受ける
5月22日 平成12・13年度市教育委員会研究委嘱「学習指導の改善」を受ける
5月22日 平成12・13年度市教育委員会委嘱「マルチメディア活用学校間連携推進事業協力校」を受ける
7月4日 12年度県算数数学教育研究会より「数学研究校の証」を受ける
11月15日 市教育委員会委嘱「体力向上」研究発表
平成13年   
4月1日 浅香昶二 第3代校長に補せられる
5月1日 大宮・浦和・与野の三市合併に伴い、校名をさいたま市立土呂中学校と改称
10月17日 文部科学省学校図書館資源共有型モデル地域事業実践協力研究校委嘱を受ける
11月6日 県教育委員会研究委嘱「教育課程の編成・実施」市教育委員会研究委嘱「学習指導の改善」の研究発表
平成14年   
5月9日 PTA第3代会長 角田 猛氏就任
9月1日 鳥塚正二 第4代校長に補せられる
平成16年   
3月24日
給食室完成
平成17年   
4月1日
湯本茂夫 第5代校長に補される
5月20日 PTA第4代会長 佐藤裕三氏就任
10月29日 創立10周年記念行事
平成19年   
1月18日 新生活のきまり制定
4月1日 井上 馨 第6代校長に補される
5月23日 市教委より「英会話研究推進センター校」の委嘱を受ける
8月21日 第24回NHK杯全国中学校放送コンテストテレビ番組部門
文部科学大臣賞・最優秀賞・NHK会長賞受賞(放送委員会)
8月31日 普通教室にエアコン設置
平成20年   
7月7日 プール日除けシート施行
8月21日 第25回NHK杯全国中学校放送コンテストテレビ番組部門 優良賞
平成21年   
1月7日 給食室防音壁施行
8月21日 第26回NHK杯全国中学校放送コンテストビデオ番組部門 優良賞
9月12日 西関東吹奏楽コンクール 金賞
10月10日 東日本吹奏楽大会 銀賞
11月8日 新人体育大会兼県民総合体育大会バレーボール県大会 ベスト8
平成22年   
1月29日  普通教室LAN工事
2月17日  教職員用情報システム工事
4月1日  大熊 譲一 第7代校長に補される
5月25日  市教委より「小・中一貫英会話研究推進モデル校」の委嘱を受ける
(平成22.23.24年度)
11月9日  新人体育大会兼県民総合体育大会バレーボール県大会 3位
平成23年   
8月9日  バレーボール部関東大会出場
12月28日  校庭整備工事
平成24年   
11月8日  環境整備(ビオトープ)開始
平成25年   
4月1日  大澤 光子 第8代校長に補される
4月13日  環境整備(ビオトープ)完了
平成27年   
4月1日  松井 聡 第9代校長に補される
5月22日  市教委より「『さいたま市小・中一貫教育』推進モデル校」の委嘱を受ける(平成27年度)
11月18日 創立20周年記念式典挙行
平成28年   
5月18日 市教委より「特別支援教育」研究推進の委嘱を受ける(平成28・29年度)
市教委より「『さいたま市小・中一貫教育』推進モデル校」の委嘱を受ける(平成28年度)
平成30年   
4月1日 富田 敦 第10代校長に補される
Top